衆議院が解散しましたが、主婦目線から見た今の政治

安倍首相が18日に記者会見して、ついに21日に衆議院解散となりましたね。

そして、来年10月に消費税率を10%への引き上げするとされていた予定を、
2017年4月まで先送りすることになりました。

主婦目線から見ると、今年4月に消費税が増税してから家計が苦しくなってきていたので、
とりあえず今回、来年の増税が延期になってホッとしています。

安部首相も財務省からの声を無視できないので、
約2年半後には、その時の経済状況に関係なく引き上げると言っていたので心配です。

子育てしている世帯からすると、このまま増税しなければいいのに・・・と思ったりします。

ところで、今回の解散によって行われる総選挙について、
「行くのがバカらしい」とか「何のために選挙するのか分からない」という声も多いようですが、
結局のところ、今回の衆議院の解散は、消費税増税を先送りするために行ったようなものではないかと言われていますね。

消費税増税の事を言い始めたのは、民主党政権の時だったし、
アベノミクスのせいだけではないという意見もあるみたいです。
安部首相には、もっと頑張ってほしいという人もいますね。

しかし、ある新聞社が調査を行ったところ、
主婦の80%以上が「支持政党なし」と答えたそうですね。

政治のことは詳しくは分かりませんが、少しでも景気が良くなってくれる事を願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>